「ナイスオールライフサービス」 ご利用にあたっての注意事項(規約)

この規約(以下、「本規約」といいます。)はナイスコミュニティー株式会社(以下、「甲」といいます。)または協力会社が提供する「ナイスオールライフサービス(以下、「本サービス」といいます。)」を利用する際のルールを定めるものです。

第1条(目的)

本サービスは、甲が管理受託するマンションに居住する個人および法人への素適な住まいづくりを応援することを目的とするものです。

第2条(内容)

本サービスは、甲および協力会社によるサービスの手配・取次・紹介・販売の提供を内容とします。

第3条(利用資格)

  1. 本サービスの提供を受けることができる利用者(以下、「利用者」といいます。)とは、甲が管理受託するマンションに居住し、本規約を承認した区分所有者(以下、「所有者」といいます。)または当該住戸の貸与を受けている賃借人等住戸の所有者以外の入居者(以下、「所有者以外の入居者」といいます。)をいいます。
    なお、所有者以外の入居者は、事前に所有者に利用の了解を得ることが必要になります。
  2. 利用者は自らまたは自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準ずる者をいう、以下同じ。)が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等その他の反社会的勢力(以下あわせて「反社会的勢力」という。)に該当する場合は本サービスの対象外となります。
    また、本サービスの提供を受けるにあたり、自らまたは第三者を利用して、次の各号の行為をしないことを確約する。
    1. 脅迫的な言動または暴力を用いる行為
    2. 偽計または威力を用いて業務を妨害し、または信用を毀損する行為

第4条(利用方法・時間・期間・費用)

  1. 利用者は、本規約に記載された内容に従って自らの責任と負担により本サービスを利用するものとします。なお、利用者は、本サービスの初回の申し込みをすることによって、本規約の内容を承諾したものとみなします。
  2. 本サービスの受付は24時間年中無休とし、提供はサービス内容によって異なるものとします。なお、甲および協力会社の都合、ならびに気象条件、輸送機関の事故、その他の理由の如何を問わず、本サービスが利用できない場合があること、もしくはサービス提供までに時間を要する場合があることを、利用者はあらかじめ承諾します。
  3. 甲が利用者に協力会社によるサービスの手配・取次・紹介・販売の提供をした場合、利用者は直接協力会社と契約することとなります。この場合甲は、同契約につき責任を負いません。
  4. 管理組合と甲との管理委託契約が終了する場合は、本サービスの提供も管理委託契約満了日を以て終了するものとします。
  5. 提供するサービスの内容により、費用が発生する場合があります。

第5条(内容の変更等)

本サービスは、目的の遂行に必要な場合、法律等の改正によって本サービスの提供が不可能となったとき、経済情勢の変動等のやむを得ない事情が生じたとき、甲およびサービスを実施する協力会社が事業または本サービスを停止したときは、利用者の承諾または利用者への事前通知なく、内容を変更し、または本サービス提供の一部を中止できるものとします。また、利用者への承諾なく、本サービス提供の一部または全部を中止できるものとします。なお、以下の場合は、利用者へ事前通知することなく、本サービスの提供を中断することができるものとします。

  1. 震災・火災・洪水・津波・戦争・騒乱・労働争議
  2. システム障害・停電
  3. 本サービスに係るシステムの定期的または緊急に行う保守・点検
  4. その他、予測できない事態が発生したとき

第6条(利用者の変更)

  1. 住戸の所有者に変更があった場合、新所有者が引き継ぐものとします。
  2. 新所有者以外の入居者に変更があった場合、所有者において本規約を新入居者に交付するものとします。

第7条(禁止行為)

利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 本サービスの内容および本サービス利用を利用資格のない第三者に知らしめ、本サービスを提供させる行為
  2. 本サービスを営利目的で利用する行為、本サービスを通じて営利を得る目的の行為
  3. ご利用サービス(甲のホームページに記載)に記載されている内容を超えるサービス提供を求める行為または本規約を逸脱する行為およびそれに類する行為
  4. 本サービスにかかわる個人・法人・団体を誹謗中傷する行為
  5. 本サービスにかかわる個人・法人・団体が保有する著作権、財産権、その他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れがある行為
  6. 本サービスにかかわる個人・法人・団体に不利益または損害を与える行為または与える恐れのある行為
  7. 法律に違反する行為または違反の恐れのある行為
  8. 政治・選挙・宗教活動および個人の思想による活動の一切とそれに類する行為
  9. 犯罪、反社会的行為を含む公序良俗に反する行為またはそれに関連する行為
  10. その他、本サービス利用の一般的なマナーやモラルを著しく逸脱する不適切な行為

第8条(本サービス提供の拒否)

甲は、利用者が以下の事由の一つにでも該当した場合、本サービスの提供を拒否することができるものとします。

  1. 利用者が本規約またはご利用サービスの記載内容を遵守しない場合
  2. 利用者が反社会的勢力を利用していると認められる場合
  3. 利用者が反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与していると認められる場合
  4. 利用者が反社会的勢力と社会的に非難される関係を有していると認められる場合
  5. その他、甲が利用者として不適切と判断した場合

第9条(問題解決)

利用者は、本サービスの遂行における協力会社との問題が生じた場合、当事者間で、自らの責任と負担において問題解決に当たるものとします。甲は速やかな問題解決のために助力するものとします。

第10条(免責)

本規約またはご利用サービスの記載内容を遵守いただけない場合、利用者の責めに帰すべき事由により生じた損害等については、甲および協力会社はその責めを免れるものとします。

第11条(個人情報の取り扱い)

甲は、利用者の個人情報について「個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)」に従い、必要な保護措置を講じたうえで、以下のとおり取り扱うものとします。

  1. 利用者が本サービスの提供を受けるために自ら告知する以下の個人情報を取得します
    1. (1)マンション名、氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号等
    2. (2)利用内容、申し込み内容等
  2. 前号で取得した個人情報を以下の目的のために利用します。
    1. (1)本サービスの目的達成
    2. (2)本サービスの提供
    3. (3)利用実績の集計
  3. 甲は前号(2)の目的の範囲で協力会社に個人情報を預託し、預託を受けた協力会社は同様に前号(2)の目的で個人情報を利用します。なお、当社の協力会社は「協力会社一覧」をご覧ください。
  4. 甲は、協力会社の前各号の個人情報の利用等について、利用者の個人情報に関する相談窓口を以下のとおり設置しています。
    <個人情報に関する窓口>
    ナイスコミュニティー株式会社
    住 所:〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-2-13
    担 当:本社 総務課 苦情相談窓口
    電 話:045-501-5005 FAX:045-504-3498
    受付時間:平日(10:00~17:00) 土曜・日曜・祝祭日休み
    [E-mail] email
  5. 前号の相談窓口において、甲は、利用者より提供された個人情報を、利用者の申し出により、開示、訂正、削除を行います。その際に、甲から利用者の本人確認作業(当該確認に必要な書類等の提示を求める等)を行う場合があります。本人確認後に、申し出に従って確認、訂正あるいは削除の作業を適正に行います。ただし、個人情報の登録を削除すると、甲または協力会社が取り扱う各種対応ができない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。また、個人情報の提供は任意ですが、提供されない場合、本サービスの提供は致しかねますのであらかじめご了承下さい。

第12条(利用規約の変更)

甲は、本サービスの目的の遂行に必要な場合または経済情勢の変動等のやむを得ない事情が生じた場合は、利用者の承諾または利用者への事前通知なく、本規約を変更できるものとします。

第13条(管轄裁判所)

本サービスに関して、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方(東京簡易)裁判所を以て第一審専属的合意管轄裁判所とします。

ページトップへ