季刊誌 「lifecafe」


マンションライフを彩る生活情報誌
Life Cafe ライフ・カフェ
<特集>華やぎのある暮らし 
さわやかな香りの風と遊ぶ
いきいき元気 Exercise
旬の元気ごはん スタミナ丼
ナイスマンション管理研究所レポート
ナイスグループニュース
HEALTHY & BEAUTY
Try to do!
 ワンポイントマナーレッスン
生活
 汚れがゆるむ夏こそ大掃除!
COMMUNITY INFORMATION
 


  


日本の夏は暑さと湿気のダブルパンチが体にこたえます。脱臭効果のある炭をインテリアの小道具にしたりティータイムには、ミントの香りが広がる中、氷の奏でる音が清涼感を誘います。
生活の小さな場面で、さわやかな風を感じさせる演出を提案します。

眠れぬ夜に心鎮めるおまじない
心がざわついて、なかなか寝付けないときは、ニギニギしながら手のひらのツボをやさしく刺激するグッズや、お気に入りのアイピローで気持ちふんわり、疲れた心を癒してください。アイピロー「なまけたろう」、ハートのにぎにぎ/東急ハンズ渋谷店(03-5489-5111)
 



昔ながらの炭のパワーを
お風呂で楽しむ

汗のニオイが気になる人におすすめの炭の石けんやバスタブの中に入れると水を浄化し、肌をなめらかにととのえる炭の粒、お風呂で森林浴を楽しむなら木のチップがおすすめです。炭の石けん各種、備長炭粒、ヒ・バ・ビ・バ、ガーゼの張り子バスタオル/東急ハンズ渋谷店
アロマの香りを
お部屋に漂わせて

精製水にお好みのアロマオイルを数滴垂らして作るアロマウォーター。ペパーミントや柑橘系など、シャキッと元気になる香りを選んで、シュッとひと吹き。お部屋にさわやかな風が流れます。ハーバルオイル、詰め替えスプレー/東急ハンズ渋谷店
 
清涼感のある香りと
不思議なゼリーで足浴

お湯の中にブルーの粉を振り入れると、ペパーミントの香りいっぱいにモコモコふくらんで、プルプルのゼリーができあがり。ほてった足をふんわり包み込んで、疲れを和らげます。パトモスCOOLゼリー/東急ハンズ渋谷店
玄関のニオイ対策もおしゃれに!
梅雨時は湿った靴が並ぶ玄関のニオイが気になります。消臭効果の強い炭を竹籠に盛ったり、市販の消臭粒をシュガーボトルに入れて、靴箱の上にさり気なく置いてみましょう。
   
 
 
 

毎日朝晩頑張れば、気になるウエストまわりがすっきり。3ステップの腹筋を鍛えるエクササイズを紹介します。ちょっとハードですが、頑張れば効果は大です。(ただし腰痛のある人は無理をしないようにしてください)

腹直筋を鍛えて
下腹ポッコリを解消

あおむけに寝て、頭の後ろで両手を組み、足を上げて、ひざを90度に曲げ、下腹に力を入れて、軽く頭を上げて5秒静止。5~10回。

腹筋を使って
太ももを引き上げる

椅子にやや浅く座って、両手で椅子の端をつかみ、下腹に力を入れて太ももを座面からなるべく離して5秒間静止。5~10回。

ウエストをひねって
脇腹をシェイプする

椅子の背もたれに寄りかかって座り、おなかを引っ込めながら左ひざを上げ、上半身をひねって、右ひじを左ひざに近づけて5秒静止。左右交互に5~10回。

   

暑さだけでなく、冷房による冷えにも負けない体をつくるパワーいっぱいのごはんです。
電子レンジの加熱時間は600Wの時間です。500Wや700Wの機種では様子をみて時間を調節してください。

イタリアンサラダ丼

<作り方>
1.生ハムと、レタスは食べやすい大きさにちぎる。玉ねぎは皮と芽を取って薄切りにし、30分くらい水にさらしたら水気を切る。ミニトマトは半切りにする。
2.ミニトマトはオーブントースターでしんなりするまで焼いて冷ます。
3.ボウルに1.2.を入れ、塩、こしょう、粉チーズ、オリーブ油、レモン汁を混ぜ合わせる。
4.ボウルにごはんを入れ、Aを入れて混ぜ合わせる。
5.どんぶりに4.のごはんを盛り、お好みで粉チーズをふって、3.をのせる。

◆材料(2人分)
ごはん…2膳分 A(オリーブ油・レモン汁…各小さじ2 塩、コショウ…各少々) 生ハム…6枚 レタス…3枚
玉ねぎ…1/5個 ミニトマト…4個 粉チーズ…大さじ2 塩、こしょう…各少々 オリーブ油…大さじ1
レモン汁…適量

豚ばら照り焼き丼

<作り方>
1.長ネギは3cm幅に切る。Aのたれは合わせておく。
2.網焼き器で豚バラ肉と長ネギにたれをつけながら、両面を焼く。
3.どんぶりにごはんを盛り、2.をのせて紅しょうが、グリーンピースを添える。残りのタレを電子レンジで30秒加熱してから回しかける。

◆材料(2人分)
豚バラ肉焼肉用…150g 長ネギ…1本 紅しょうが…適量 グリンピース(缶詰)…適量 
A(みりん…大さじ1 砂糖…大さじ1 しょう油…大さじ1) ごはん…2膳分

タイ風鶏肉丼

<作り方>
1.鶏肉は一口大に切り、香菜は根と葉、茎を分けてみじん切りにする。赤ピーマンは縦半分に切ってスライスする。ニンニクは皮と芽を取り、みじん切りにする。
2.フライパンに、油、ニンニク、香菜の根を入れて加熱し、香りが出たら、鶏肉を入れて炒め、さらに赤ピーマンを加えて炒める。
3.2.にナンプラー、レモン汁で調味し、火を止める寸前に残りの香菜を加えひと混ぜして火を止める。
4.どんぶりにごはんを盛り、3.をのせる。

◆材料(2人分)
鶏もも肉…150g 赤ピーマン…1/5個 香菜(根つき)…1束 レモン汁…小さじ1 サラダ油…大さじ2
ナンプラー(しょうゆでも)…小さじ2弱

 

ナイスマンション管理研究所レポート
******** アンケートにご協力いただきましてありがとうございました! ********
Life Cafe25号の誌上で、2回目のお客様アンケートを実施させていただきました。大変多くのお客様から回答をいただき、中には今後の業務に役立つ貴重なご意見までたまわりましたことをここにご報告し、お礼を申し上げます。
<掲示板についてのアンケート結果>

掲示板に貼ってあるお知らせをご覧になりますか?   お知らせの内容は、分かりやすいですか?
6割の人が「よく見る」と回答しています。「ときどき見る」を合わせると9割以上の人が掲示板のお知らせに関心をお持ちだと言うことが分かります。   8割以上の方が「よく分かる」と回答していますが、2割弱の「よく分からない」「分からない」のご意見を真摯に受け止め、より分かりやすい掲示板を目指します。
     
設置されている掲示板をどのように思いますか?   お知らせの告知方法についてお尋ねします(複数回答)
 
約7割の人が「現状のままでよい」と回答していますが、約3割の方が「改善が必要」と感じていらっしゃいます。   「不在がちなのでメールでのお知らせを希望する」という方もだんだん増えてきているようです。
     
「改善の必要がある」とお答えになっていらっしゃる方は、どんなところに不満を感じますか?(複数回答)    
 
その他に「字が小さすぎて読みづらい」「最新ニュースを目立たせて欲しい」といったご意見もありました。  

 

************** ナイスグループニュース **************
「ナイスわくわくフェア2005・春」が開催されました
3月18~20日の3日間にわたって「ナイスわくわくフェア2005・春」が東京国際展示場で開催されました。今回のテーマは「住まいの構造改革 大地震から家族の命を守る住まいの耐震博覧会」ということで、多くの来場者の関心を集め、好評のうちに終了いたしました。


今後の「ナイスわくわくフェア」開催予定

6月 名古屋(ポートメッセなごや ナイスわくわくフェア)
7月 仙台(夢メッセみやぎ・ナイスわくわくフェア)
8月 東京(東京国際展示場・ナイスわくわくフェア)

詳しくはナイスフェアホームページ http://www.nicefair.com/ をご覧ください。
登録していただきますと、ナイスわくわくフェアに無料でご入場いただけます。



夏の「冷え」は万病の元
内臓を温める生活でいきいき元気!


夏でも涼しく快適な暮らしが、私たちの体を冷やしています。夏風邪が長引くのも、肌トラブルも体の「冷え」が原因かもしれません。冷えを予防し、内臓を温める生活を紹介します。

冷たいものより温かい飲み物を!

夏冷やしたものを食べるのは、冷房のなかった時代の話。クーラーのきいた部屋では温かい飲み物を飲むようにしましょう。生姜入りの紅茶などもおすすめです。

     
南のものより北、夏より冬の食物を

暑い国の食べ物は体を冷やすものが多く、食べ過ぎに注意しましょう。昔は冬しか食べられなかった根菜類も今では1年中出ているので、体の冷える人は意識して選びましょう。

薄手のマフラー、腹巻き、靴下を

冷気は首筋から入って、足元にたまります。冷気が直接あたらないようにするだけでなく、首元にはスカーフや薄手のマフラーを巻き、薄手の腹巻き、靴下も夏の必携品です。

     
夏でも湯船にしっかり浸かって!

夏はついシャワーですませがちですが、冷房は体の深部を冷やすので、ぬるめの湯にゆっくりつかってじっくり温めましょう。半身浴ならのぼせません。すぐに入浴できないときは足浴も効果的です。

夏こそ体を動かして体内に熱をつくる

熱を生み出すのは筋肉です。運動不足の人は、少し早起きをして、涼しいうちにウォーキングやストレッチなど、体を動かす習慣をつけましょう。

     



 <今回のテーマ>
 梅雨時の部屋干し

梅雨時はどうしても、洗濯物を部屋で干すことが多くなります。少しでも早くすっきり乾かすために、扇風機やエアコンの風を上手に使う工夫を紹介します。

Tシャツやトレーナーは、袖がピタッとくっついていると乾きにくくなるので、袖に手を通してから干します。 エアコンをドライに設定し、扇風機の風を洗濯物にまんべんなく当てるようにすると、カラッと乾きます。
     
ピンチハンガーには内側に大きなもの、外側に小さなものを干して、風の通りをよくします。

部屋干しの臭いが気になるときは、乾きにくい脇の下などに消毒用のエタノールをスプレーしておくといいでしょう。(使えない素材もあります)



最近では、忙しく寒い年末に大掃除を行うより、汚れがゆるんで落としやすく、水を使う掃除もつらくない夏に大掃除をするという人が増えています。暑さと湿気を味方にラクラク汚れが落ちる、これこそ夏の大掃除のメリットです。

窓掃除も
水がひんやり気持ちいい!

冬にはツライ水拭きも、夏なら水をジャブジャブ使えます。特に窓掃除は絶対に夏がおすすめ。泥や排気ガスで汚れた窓の外側はホースを使って、窓の内側は水スプレーをかけて汚れをゆるませたら、丸めた新聞紙でキュッキュと磨き上げましょう。

 

 

玄関の扉もたたきも
徹底掃除

玄関の扉やたたきは水スプレーをまんべんなくかけて、ボロ布で拭き上げましょう。ドアノブなど金属の部分は金属みがきか、なければ歯磨き粉をボロ布に少しつけて磨くとツヤが取り戻せます。
  汗をかいた分だけ
キレイになる

基本の拭き掃除は全身運動です。働くほどにエネルギー消費もアップして、ダイエット効果だけでなく、爽快感まで味わえます。夏の大掃除は運動不足の人にもおすすめです。
暑さでゆるんだ汚れは
落としやすい

特にキッチン周辺の油汚れは寒さと乾燥でガチガチになってしまいます。でも、夏なら暑さと湿気で汚れがゆるむので、拭き掃除もラクラク。夏こそキッチンをピカピカに磨き上げるチャンスです。

  お風呂場は壁も天井もシャワー洗浄
夏の大掃除の仕上げはお風呂掃除です。床の湯垢も壁や天井のカビもゴシゴシ磨いて取り除いたら、一気にシャワーをかけて汚れを洗い流しましょう。窓拭き用のスクイージーを使って水を切り、使用したバスタオルで拭き上げれば完璧です。
水拭きしても
すぐに乾きます

水拭きするそばからどんどん乾いていくのも夏の大掃除のいいところ。普段はなかなか掃除できないシンクの下もすみずみまで拭きましょう。お湯で拭き上げた後、仕上げに消毒用のエタノールをスプレーすれば、カビ対策にも有効です。
 

COMMUNITY INFORMATION

快適マンションライフを目指して安心・安全に暮らす ガス編

 

ガスレンジの汚れを掃除しよう
ガスレンジの五徳や受け皿の汚れは気になっても、ガスバーナーの汚れは見逃しがち。1ヵ月に1度はガスレンジ専用ブラシでこすり落としたり、バーナーの穴の目詰まりを取りましょう。

炎を鍋の底からはみ出させない
鍋の底からはみ出た炎は、ガスのムダ遣いです。火災の原因になりやすいので、炎チェックを忘れずに。

元栓を締める習慣を
「地震の時はガスの元栓をしめる!」は、繰り返し言われていますが、寝る前、外出時にもガスの元栓を締める習慣を心掛けましょう。

油加熱中はその場を離れない
天ぷらなど揚げ物中に「ちょっとの間だから」と、その場を離れるのは禁物。特に電話がかかってきたときやインターホンがなったときは、あわてて出ないことです。

コトコト煮物はタイマーを利用
ついうっかり火をつけていることを忘れて外出して火事を起こすケースも。長時間コトコト煮込む料理を作るときは、タイマーをセットしておきましょう。

 
 

Copyright NICE COMMUNITY

 

ページトップへ