季刊誌 「lifecafe」



天然石和同硯 内明1312円/(A)

  ついつい便利なメールですませてしまいがちですが、手書きの文字にこめられた思い、行間から伝わるぬくもり…。
液晶画面にお行儀よく並ぶ文字にはないやさしさがあります。さあ、「お元気ですか?」のひと筆から、手紙を書いてみませんか?
    
和の手紙
 

「おめでとう」のひと言から手紙習慣が始まります。chie arakawaのグリーティングカード各490円、木の封筒(ブナ)と(ひのき)各2枚組462円/(B) もらった人の笑顔が浮かびます。磁石が付いた型どり和紙のメッセージカード(鯛)1575円、メッセージカード「野菜尽し」5組セット2625円/(B)

あらたまった手紙、ひと言添える一筆箋まで、いつでも書けるように、身近に用意しておきましょう。 親しい人の手紙に添える私の印。
名前の一文字を押して…。
なごみ文具 印2個入り1050円/(B)

  洋の手紙
    
洋の手紙
 

なんでもない封筒にシールやテープを貼って、手作り感覚を楽しんで!
マスキングテープ2個で336円/(A)
あらたまった気持ちで書く手紙はボールペンも専用のものを用意して…。
ボールペン「錦セラミック」1500円(写真下)/(A)

メッセージカードが立体になったり、飾っておけるカードもいろいろ。
あなたの言葉がインテリアに!
ちょっと気取ってペンで書く手紙もいいものです。遊び心のある便箋コレクションも手紙を好きになるキッカケに。

 
和菓子の木型から型どりした和紙KIOKUGAMIの封筒。木の葉シール付きのレターセット945円/(B)

  (A)東急ハンズ渋谷店 TEL03-5489-5111
(B)MA by So Shi Te TEL03-3401-0922 http://www.mabysoshite.com/
 
   
  覚えておきたい手紙の基本ルール
   
 
時候あいさつ
四季のある日本では、「秋らしくなってきましたねえ」とあいさつを交わす習慣があるように、手紙でも最初に季節の話題を一文入れると、スムーズに本題に入れます。
 
親しみを込めた手紙の時候のあいさつ
文 例
1月
寒中お見舞いを申し上げます
新春とは名ばかりで寒さ厳しい毎日ですが
底冷えがするほど寒い日が続いていますが
2月
立春とは言え、厳しい寒さが続きますが
春を告げる梅のつぼみがふくらみはじめました
春が待ち遠しいこの頃です
3月
桃のつぼみがふくらみ春はもう間近です
そろそろ桜便りが聞かれる頃になりました
春の足音がだんだん近づいています
4月
桜の花が咲き始め、うららかな春の訪れです
ポカポカ春の日差しに眠気を誘われます
花々が咲き始め、街が明るく色づいてきました
5月
さわやかな五月晴れが続く今日この頃
緑がすがすがしい季節となりました
日中は汗ばむほどのあたたかい陽気ですが
6月
雨に濡れた紫陽花が鮮やかな色に輝いて
ひと雨ごとに木々の緑が深まります
梅雨明けが待ち遠しい毎日です
7月
ようやく梅雨が明け、いよいよ夏本番です
例年にない暑さが続いています
暑中お見舞い申し上げます
8月
暑さの厳しい日が続いています
連日の熱帯夜で寝苦しい日が続いていますが
残暑お見舞い申し上げます
9月
夏を惜しむかのように虫の音がにぎやかに
猛暑もようやく終わりを告げました
時折吹く風に秋を感じる今日この頃です
10月
待ちに待った実りの秋を迎えます
秋も深まり、朝晩は寒さを感じるこの頃
爽やかな秋晴れが続いています
11月
街路樹がすっかり色づき
ここ数日、あたたかな小春日和が続いています
暮れゆく秋、これから寒さが一段と厳しくなります
12月
師走の声を聞き、あわただしくなりました
年の瀬を迎え、お忙しいことと存じます
今年も残すところあとわずかになりました

頭語と結語の組み合わせ
拝啓や前略という手紙の書き出しを「頭語」といいます。頭語には決まった結びの言葉「結語」の組み合わせがあるので、常識として覚えておきましょう。ただ、親しみを込めた手紙なら、堅苦しい言葉より、女性言葉の「一筆申し上げます」といったやわらかい表現のほうが使いやすく、おすすめです。
 
手紙の種類
頭語
結語
一般的な手紙 拝啓 拝呈
一筆申し上げます
お手紙差し上げます
敬具 敬白
かしこ さようなら
ごきげんよう
ていねいな手紙 謹啓 謹呈
謹んで申し上げます
敬白 謹白
かしこ
急用の手紙 謹啓 急白
取り急ぎ申し上げます
早々 草々
かしこ
前文省略の手紙 前略
前略ごめんください
前文お許しください
草々 早々
かしこ
一般的な返信 拝復
お手紙拝見しました
お返事申し上げます
お手紙ありがとうございました
敬具
かしこ さようなら
青字はあらたまった感じのちょっと堅苦しい組み合わせですが、赤字は女性が使えるやわらかい表現です。
   

   
ページトップへ