よくあるご相談・ご質問

ナイスコミュニティーや管理業務について、
これまで管理組合の方から
寄せられた質問やよくある質問と回答を
ご紹介しています。

質問1

管理費等の滞納問題はどこまで対応してくれますか。

回答

未収金問題は非常にデリケートな問題を抱えていることが多く、解消させることが容易ではないため、滞納督促専門の部署を設置しております。弁護士法に抵触しない範囲ですが、総会議案上程方法や法的措置移行等へのお手伝いをさせていただいております。問題解決のためには滞納者の立場に立った相談が必要なときもあり、状況に応じた対応を行っています。

質問2

フロント社員や管理員に教育等は行っていますか。

回答

フロント社員は年6回テーマ別研修を実施しています。内容は法改正や設備に関すること等、業務のスキルアップ向上を図っています。
管理員も年6回研修会を実施し、お客様のニーズに応えられるようサービスの向上に繋がるよう努めています。

質問3

大規模修繕工事も実施していますか。

回答

当社はマンション管理会社ですが、工事会社としての側面も持ち合わせています。マンションの工事は、住民の皆様が、お住まいになりながらの工事となり、新築工事と大きく異なります。工事中は日常生活に多少の支障が出ることは避けられません。工事範囲や方法などの企画から施工まで、管理会社としての蓄積したノウハウを活かし、生活への支障を最小限に抑えます。また、日常の点検結果、修繕履歴、修繕サイクルや費用対効果等様々な要素を取り入れたご提案・施行が可能となります。

質問4

管理会社をナイスコミュニティーに変更した場合、現在の管理員に引き続き当マンションで働いてもらうことは可能ですか。

回答

可能です。清掃やゴミ出し、管理組合運営についてこれまでの経験を生かしてお手伝いいただければ、管理組合様並びに当社にとっても有益です。ただし、当社と管理員の間で採用条件等の合意が必要となります。

質問5

現状ゴミの出し方があまり良くありません。何か良い方法はありませんか。

回答

一概には言えませんが、きちんと分別がされているのでしょうか。何曜日に何ゴミを出すのでしょうか。ゴミを出す場所は「普通ゴミ」や「ビン・カン」等を出すところ等を区分けすることで整理されます。当社は、環境ISO(ISO14001:2004)の認証を取得しており、その活動の一環としてマンションの方々へゴミの減量化や出し方についてのご案内も行っております。

質問6

先日、夜中に部屋の天井から水が垂れてくる、という出来事がありました。こんなとき対応はしてくれますか。

回答

上階からの漏水が考えられます。当社では、24時間365日当社の社員が緊急センターで待機しており、このような連絡が入ったときには、緊急出動します。ただし、漏電する可能性もありますので、到着までの間、照明器具のスイッチを切っておいてください。また、上階の方に声を掛け心当たりを聞いてください。ご自宅に到着後、原因調査をいたします。後日、復旧工事手配、保険処理など一連の対応もいたします。

質問7

大規模災害時にはどのような対応をしてくれますか。

回答

東日本大震災の際には本社スタッフも協力して各マンションのサポートを行いました。地震発生翌日からは社員が手分けして現地訪問し、エレベーター、外壁、廊下などの被災状況を確認して理事長に報告、掲示しました。なお、仙台営業所エリア対応のため、震災翌週からは応援部隊を結成し、復興活動を行いました。
その後震災対策室を立ち上げ、2011年5月からは2年間にわたり、お客様の復興活動のお手伝いをさせて頂きました。

ご相談窓口

マンション管理会社変更に関する
ご相談・お見積りの依頼

ご不明な点やお困りごとなど、
お気軽にご相談ください。